コンセプト

肌へ、輝きの勲章を。

やすらぎを、美しさの力に変える。
新AQ、誕生。

ひとりひとりの女性と向き合い、
ひとりひとりの美しさと気品を創造すること。

AQ(Absolute Quality)。
1990年のデビューから27年。
ひとりひとりの肌と心と語り続け、
化粧品にできる限りの知恵と技術と情熱を注いだ、
美しき結晶です。

肌と心が響き合う、
究極のリラクセーションを求めて。
守り続けてきた「統合美容」の考え方をベースに、
心のメカニズムにさらに踏み込んで
『肌・感度』に着目しました。

DECORTÉ―語源はdécoration(勲章)。
その名に込めた思いは、
あなたの内面の美を引き出して、
より美しく輝かせること。
やすらぎへ。
そして、肌に輝きの勲章を―新AQ、誕生。

肌へ、躍動感あふれる輝きを―
“Absolute Radiant Skin”

内的・外的ストレス過多な現代において、
AQが目指したのは“心の機微に触れる化粧品”。
香り・感触・肌効果の相互作用インタラクションで、
肌を慈しむ幸福感に満たされながら、
深層に眠る美の潜在能力が目覚める…。
それは、内側からふっくらと満たされたような
ハリとやわらかさ。
肌そのものが発光するような輝き、
生命力あふれるような躍動感です。

『肌・感度』を磨く―
AQだけに許された
“Absolute Formula”

「リラックスしている方が、
スキンケアの効果も高まりそう」
「ストレスを感じていない方が、
肌はいきいきとして美しい」
…女性なら思いあたる実感のメカニズムに迫りました。

結論は、美しくなるために必要な
『肌・感度』を磨くアプローチ。
感度の高い肌状態
―肌がいつでも美しくなれるリラックスした状態―に
みちびくために
“リラックス”を効果的に、
絶対的に輝く“美しさ”へ変える。
選りすぐりの希少な素材から、
コスメデコルテが誇る技術を駆使した
こだわりの処方や製法まで。
AQはスキンケアする悦び、
やすらぎが美しさへ昇華する感動を約束します。

至福のパフォーマンス、
最上のホスピタリティを、肌へ。

たいせつなのは、肌が、心が、本能的に感じる心地よさ。
最先端の研究開発・技術力がみちびく
「肌効果」はもちろん、
その手応えをさらに高めるために
「香り」と「感触」にもこだわりました。

手にとった瞬間、優美な香りに包まれる安心感。
肌にのせた瞬間、心までとろけるような使用感。
肌が欲していたかのようになじむ、絶妙な浸透感。
直後におとずれる肌の輝きに、
明日への期待が高まる効果感…。

AQを嗜む―
1品1品、触れるたび、その効果を確かめるたび、
肌を慈しむ気持ちが深まっていきます。

※コスメデコルテにおいて。

選び抜かれて、磨き抜かれた。
AQ配合美容剤。

ホワイトムクナエキス

いにしえ より伝わる植物から選び抜かれた恵み。「 よみがえ る力」を秘めた肌と、美しさを呼び覚ます「心」のメカニズムに着目した『肌・感度』を磨くための根幹をなす成分です。

*ホワイトムクナエキス〔ケイケットウエキス〕・グリセリン(保湿)

白樺水

天然ミネラル・アミノ酸等を豊富に含み、雪どけを迎えるわずか4週間しか採取できない希少な白樺の樹液と、白樺の樹皮の効果を凝縮したエキスの複合成分です。

*白樺水〔シラカンバ樹液・シラカンバ樹皮エキス〕・グリセリン(保湿)

月下美人の優美な香気を
アクセントにした、心やすらぐ香り

夏の夜、ただ一度しか咲かないとも言われる“神秘の花”月下美人をアクセントにした、さわやかで奥行きのあるフローラルウッディの香りです。

デザイン・コンセプト

現代の女性を抽象的に表現した、
彫刻的でエレガントなデザイン。
なだらかで美しい曲線の容器は体のフォルムを、
上部から見た“目の形”は現代女性の意志を感じさせます。
表面にはクリスタルとダイヤモンドカットの
イメージをあしらい、
大胆かつラグジュアリーな装いを表しています。

アートディレクター
マルセル・ワンダース

プロフィールを見る >